2012年12月アーカイブ

今回はドライオーガズムについて少し話してみたいと思います。

興味のある方は読んでみてください。興味のない方も読んでみてください。

みなさん読んでみてください。

 

ドライオーガズムと言うのは射精をせずに絶頂を迎えることで、

主な方法でいきますと、前立腺刺激によって迎えるもので、

迎えやすくする為に、エネマグラ等を使用したリもします。

 

ちなみに前立腺を刺激しながら射精をすることを俗に「トコロテン」といいます♪

食べ物のトコロテンではないので要注意!!

 

射精の快感とはまた別の快感を味わえるので1度味わってしまうと

結構な人が癖になってしまうみたいですね。

 

それらはオナニーで味わうこともできますが、

初めての方は前立腺マッサージの出来る風俗店に行くのをおすすめします。

お尻の穴は傷つきやすく非常に敏感な部分ですし、

女性と同じで、初めての時からドライオーガズムを味わえるかといいますと

少し個人差がありますので、やはり最初はプロの方に任せたほうがいいと思います。

 

私も大阪のとある風俗店で経験したのが初めてでした。

指技での前立腺マッサージ+エネマグラ使用の前立腺刺激で、

センスがあったのか、初体験にして4回もイッてしまいました。

 

男性も女性と一緒でイキやすい体質と、そうでない体質があるみたいで

私は非常に敏感でイキやすい体質みたいで、ラッキーでした。

 

先にも話したと思いますが本当に癖になる人が多いようで

この私も実はハマってしまって、つい先日エネマグラも購入してしまいました。

 

自分でするには非常に便利で慣れてくれば簡単にドライオーガズムに

達する事ができるようになります。

 

ただお店ではなく家でするときは気をつけて頂きたい事があります。

自分の意思とは関係なく潮を吹いてしまったりもするので、

そこら中が水浸しなんてこともありえます。

なのでお風呂場での行為をおすすめします♪

 


m性感のお店って色々ありすぎて、どのお店が良いのか分からなくなる事ありませんか?

m性感歴3年の僕は今まで手当たり次第、m性感風俗店に突入してきましたが、いまいちピンとくるお店に出会えませんでした。

パウダーマッサージもただパウダーを体にまぶして撫でているだけだったり、言葉責めもお約束過ぎて違和感を覚えたりしました。

 

新店がオープンしては、突撃し、違和感を覚え、僕の願望を叶えてくれる痴女はどこにいるんだと、m性感ジプシーをしていたのです。

 

ある日いつものように焦らしや寸止め、僕をゾクゾクさせてくれるようなm性感の風俗店を探していると、渋谷で見つけました!期待の新店!!

 

早速電話し、プレイ内容の説明を受けます。

ここは普通のm性感のお店の内容と似た感じはあったのですが、次に発した店員さんの言葉を僕は聞き逃しませんでした!

それはイメージプレイもできますよ!シナリオもお客様ご要望のものがありましたら、お持ちくださいね!」というものでした。

 

こそこそ僕が望んでいたものではないか!と思い、店員さんにストーリーを作ってくると伝え、予約をしました!

 

ストーリーの内容はこうだ。

「僕は入社1年目の新入社員で、綺麗な先輩OLに迷惑をかけながらも仕事をしていました。

ある時僕が凡ミスをし、資料作成を1からやり直す事に・・・。

先輩は呆れながらも、僕の資料作成を手伝ってくれたのですが、その代償がなんと・・・僕とのエッチなお遊びだったのです!

 

夜になって、周りの社員が帰ったころ、先輩は僕のデスクに腰掛け、タイトスカートから綺麗な太ももを露わにしました。

僕はごくっと生唾を飲み込むと、先輩は僕の耳元で「今日は私を楽しませてね」と囁くのです。

 

ヒートアップした僕は思わず先輩を押し倒そうとすると、僕を宥めながら、ズボンの上から股間をまさぐるのです。

先輩のブラウスを剥ぎ取りたい気持ちから、先輩のしなやかな指を感じ取りたい欲望に駆られました。

 

先輩の巧みな焦らしと言葉責めに翻弄される僕。

痴女になった先輩は僕を限界まで追い詰め、性感帯を刺激し、更に唾を垂らし、手コキを始めたのです!

僕が先輩のおっぱいを触ろうとすると、先輩は僕の手足を拘束し、自分の思うような快感を得ていくのです・・・。」

 

このような刺激的な痴女プレイ作成した僕は実現してくれる夢のm性感店を発見し、舞い上がる思いです。

拘束され、焦らされていく僕を考えるだけでもゾクゾクしていきます。プレイの日が今から楽しみです!

初めてかあちゃん以外で女性の裸を見たのは19歳の頃でした。

女性経験がなく所謂ヤラハタになるのが嫌で相当焦っていたのを思いだします(笑)

 

手っ取り早く経験するなら風俗だなってことで店探しへ。

ソープへ行けば最後まで経験できるんですけど、やっぱそれは自分の彼女と、、、みたいな変なこだわりがありました。

店舗型風俗店だと受付に怖いお兄さんいたら嫌だし、他の客と一緒に待つのも煩わしいので選択したのはデリヘルでした。

 

当時パソコンを持っていなかったので風俗情報誌で探しました。

どの店がいいかなんてもちろん分かりませんから、「せーの」で開いたページの風俗店に決め電話することに。

コース・女性の年齢・タイプを伝え自宅に呼ぶことにしました。

今思えば、風俗店舗行くよりも自宅呼ぶ方が勇気いりますが(笑)

一人暮らしで童貞の男の部屋なんて汚いに決まってますから、女性が来るまでの間、大急ぎで掃除しましたね。

 

あらかた部屋も片付いて待っていると呼び鈴が鳴りドアへ

「ガチャ」

「○○です。今日はありがとうございます。」

「いや~どうもです。どうぞ中へ」

みたいなやり取りをし自宅へ招き入れました。

少し話をしてシャワーへ。

 

女性と一緒にって考えたでけで私の息子はもう元気120%でした。

シャワーを浴び終えベッドに、そこから先は興奮しすぎてあんまり覚えてないですよね。

童貞だってことバレバレだったと思いますが(笑)

それからというもの懸命に働き稼いだ金は風俗へ。

 

今興味があるのはm性感です。遊び方やルールはたまたま目についた大阪痴女性感フェチ倶楽部のHPで勉強しました。

なんだか凄そうなことがたくさん書いてありました。男の潮吹きとか!

給料出たらm性感初体験してきます。

 

MTBlog42c2BetaInner

2015年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリ