2013年2月アーカイブ

ドアがノックされ、今回お相手してくれるSさんとご対面。第一印象は、M性感で働いている女王様っぽいキツい感じが全然なく、非常に温和なルックスをしています。

 

スタイルは長身でグラマラスな体型、特に綺麗で長い脚をしているので好きな人には堪らないのではないでしょうか。最初に専用のカウンセリングシートを記入、相談をしながらプレイ内容についての打ち合わせをします。

 

前立腺マッサージ、エネマグラ、「トコロテン?」何なんだろうと好奇心を書きたてられながら記入をしているうちに時間がもうすぐなくなってしまう事に気づきました。そこで「今回は女性にお任せしてみようか」という気になって「得意なプレイで攻めちゃって下さい」と頼みました。その後お互い脱衣をしてシャワールームへと移動、女性が全裸になってサービスするのでシャワーも一緒に浴びる形となります。全裸になるとSさんのスタイルの良さは一段と際立って見えました。

 

しかしそれ以上に局部周辺に全く毛が生えていないことに驚いてしまいました。所謂パイパンってやつです。聞けば永久脱毛しているとのことで再び驚いてしまいましたが、理由は海外のモデルさんの間で流行っているからとか。カラダを洗ってもらい、ベットに戻ると仰向けに寝るように指示されていよいよプレイ開始となります。

 

「お姉さんに身を任せて、いやらしいことたっぷりしてあげる」言葉責めされながら、アイマスクと手枷を装着されて身の自由を奪われます。乳首の辺りを指先で弄ばれると、ツンと固く勃起してきます。すると「舐めまわしてあげようかぁ」と身体を愛撫しはじめます。乳首を口に含まれて舌で転がされたり、甘噛みされたりします。

 

そして全身を舐めまわされた後、ローションを垂らされて手コキが始まります。視覚を奪われたまま攻撃されるのは、未経験に近かったのですが、この後にどんな攻撃が待っているのかの予想ができない分、快感が増していくような不思議な感覚に襲われます。「そろそろ自由にしてあげようかしら」とアイマスクと手枷を外され、晴れて自由に身になれました。「じゃあ腰を浮かせて」と膝の上に腰を乗せられて、Sさんはゴム手袋を装着します。

 

すると右手でペニスを左手でアナル周辺を同時に刺激されます。これが前立腺マッサージかと思っていると「いやらしいトコロ同時に攻められてどんな気持ち?」と言葉責めもどんどん加速していきます。さらに前かがみになって乳首舐めも敢行!これで同時3点攻めです。さらに前立腺への刺激がどんどん過激になり、もう我慢なんてできないような状態に。これには堪らずザーメンSさんの手の平に放出!そして射精感はとどまる事を知りません。そのまま白目をむくんじゃないかと言うほどに行きまくりました。

 

まさか最後の最後でSさんの怒涛の攻めでドライオーガズムにまで持っていかれるとは・・・Sさん圧倒された濃密な時間を過ごすことができました。

 

風俗業界に身を落として十数年。私はあらゆるジャンルのお店に籍をおいて、とことん射精にこだわってきました。

男の亀頭を責めて、責めて、責め抜いていろいろな方法で射精を勝ち取ってきた私の体験談の中で、神戸で出会った男の射精っぷりはBEST3に入ると思われる傑作でした。

【日本中の全ての都道府県の男を射精させようツアー】と言う一人旅で神戸に立ち寄った私は、ひとりで居酒屋で飲んでいました。寂しく映ったのか30過ぎのすこし強面の男性が、

「一人で何してんの?」

と声をかけてきました。内心(きたぁ〜)と思いながらも

「旅行に来たけどすることもないので、」と少し可愛く小さな声で答えると

「ええやん。一緒に飲もう!」(そうよね、そうくるよね)と思いながら小さく頷いて見せました。

男は結構単純で、可愛く見せるとついその気になって必死に口説きに来てきます。

いっぱい食べて、いっぱい飲んでもちろんおごってもらい、近くのラブホテルへと連れて行かれるふりをしました。

その格好良い男性はあれやこれやと気を使ってくれましたが、1時間後には言葉とは思えないような声を上げて痙攣しているとは思いもよらなかったでしょう。

恥ずかしいふりをしながら徐々に本性をあらわにしながら責め立てる私に一般の男性が勝てるはずもなくあっけなく前戯で射精させてしまいました。

がっくりとうなだれる彼に、

「もっと気持ちよくさせてあ・げ・る!」とバスタオルを使って手足をベッドに固定して、うなだれている彼に亀頭責めをしながら、前立腺を刺激したり乳首責めをしたりとあらゆる方法で責めまくると2回目の発射!そんな事ではやめない私はずぅっーと先っぽを重点的に攻めていたら、ついに潮吹き開始!

絞れば絞るほど何回でも潮が吹き上がり、ついには全身が痙攣しながら彼は、

「キィェ〜ッ」と意味のわからない声を振り絞りぐったりとなっていました。

これで神戸も達成!

次は岡山の男でも攻めてみようかな

 

M性感の痴女に前立腺マッサージをしてもらった時のお話です。

エネマグラによる前立腺マッサージからドライオーガズムへのトライとなるわけですが、

今でも女性にお尻の穴をほじほじしてもらいたいという願望は常にあり、

こんな格好で前立腺マッサージをうけながら逝けたら最高だなんて思ってます。

 

その痴女はでも、前立腺マッサージのことは経験が浅かったようで、いやいやお願いしたのですが、

やっていると凄い気持ちがよく実はテクニシャンできっとこの痴女は凄いセンスを持っていると感じました。

 

そのおかげで絶妙なじらしかげんと乳首舐めでアソコ触られる前からびんびんになってしまいました(笑)

びんびんになってもなかなか竿には触らず、お尻の穴を責めだしました。

もちろん超敏感な私は、お尻の穴をいじられる度に海老のようにピクピクしていたら、

お姉ちゃんもおもしろがって調子に乗ってきました。うん。最高!

もっと触って~・・・指入れても大丈夫?入れて~などなどの会話があり・・・

 

M性感痴女は、最高でした。指を入れられてぐりぐり、ぐりぐり。

あいかわらず、アソコは前立腺刺激でなえるものの、カウパーでまくりのびちょびちょ状態でした。

痴女もそれを見つけてすごいな~!おしっこでてるよ~っと言っておられましたが、

なんか恥ずかしかったです。結局、時間いっぱいお尻の穴をいじられて、

ノーフィニッシュでしたが最高の時間をすごすことができました。

 

ちなみに私はいたって普通のサラリーマンです。少ない小遣いだから、

風俗は月1回のお楽しみでもあります。責めはあまり得意じゃないからプチM男ですかね?

射精はいかされるのが一番気持ちいいので痴女からの主導が好きです(笑)

今回貴重な体験を有難うござます!これからも宜しくお願い致します!

 

MTBlog42c2BetaInner

2015年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリ