ドライオーガズムを勉強しに神戸へ

| コメント(0) | トラックバック(0)

ドアがノックされ、今回お相手してくれるSさんとご対面。第一印象は、M性感で働いている女王様っぽいキツい感じが全然なく、非常に温和なルックスをしています。

 

スタイルは長身でグラマラスな体型、特に綺麗で長い脚をしているので好きな人には堪らないのではないでしょうか。最初に専用のカウンセリングシートを記入、相談をしながらプレイ内容についての打ち合わせをします。

 

前立腺マッサージ、エネマグラ、「トコロテン?」何なんだろうと好奇心を書きたてられながら記入をしているうちに時間がもうすぐなくなってしまう事に気づきました。そこで「今回は女性にお任せしてみようか」という気になって「得意なプレイで攻めちゃって下さい」と頼みました。その後お互い脱衣をしてシャワールームへと移動、女性が全裸になってサービスするのでシャワーも一緒に浴びる形となります。全裸になるとSさんのスタイルの良さは一段と際立って見えました。

 

しかしそれ以上に局部周辺に全く毛が生えていないことに驚いてしまいました。所謂パイパンってやつです。聞けば永久脱毛しているとのことで再び驚いてしまいましたが、理由は海外のモデルさんの間で流行っているからとか。カラダを洗ってもらい、ベットに戻ると仰向けに寝るように指示されていよいよプレイ開始となります。

 

「お姉さんに身を任せて、いやらしいことたっぷりしてあげる」言葉責めされながら、アイマスクと手枷を装着されて身の自由を奪われます。乳首の辺りを指先で弄ばれると、ツンと固く勃起してきます。すると「舐めまわしてあげようかぁ」と身体を愛撫しはじめます。乳首を口に含まれて舌で転がされたり、甘噛みされたりします。

 

そして全身を舐めまわされた後、ローションを垂らされて手コキが始まります。視覚を奪われたまま攻撃されるのは、未経験に近かったのですが、この後にどんな攻撃が待っているのかの予想ができない分、快感が増していくような不思議な感覚に襲われます。「そろそろ自由にしてあげようかしら」とアイマスクと手枷を外され、晴れて自由に身になれました。「じゃあ腰を浮かせて」と膝の上に腰を乗せられて、Sさんはゴム手袋を装着します。

 

すると右手でペニスを左手でアナル周辺を同時に刺激されます。これが前立腺マッサージかと思っていると「いやらしいトコロ同時に攻められてどんな気持ち?」と言葉責めもどんどん加速していきます。さらに前かがみになって乳首舐めも敢行!これで同時3点攻めです。さらに前立腺への刺激がどんどん過激になり、もう我慢なんてできないような状態に。これには堪らずザーメンSさんの手の平に放出!そして射精感はとどまる事を知りません。そのまま白目をむくんじゃないかと言うほどに行きまくりました。

 

まさか最後の最後でSさんの怒涛の攻めでドライオーガズムにまで持っていかれるとは・・・Sさん圧倒された濃密な時間を過ごすことができました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.shibuya2007.com/mtos/mt-tb.cgi/6

コメントする

MTBlog42c2BetaInner

2015年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリ