風俗店を作るには営業許可が必要です

渋谷は若者が遊ぶ場所や飲食店、アパレル系のショップやファッションビルのほか、円山町などの一角にラブホテル街があったり、道玄坂の奥などに風俗店が広がっています。
ここで風俗店を始めたいと考えたら、まずは営業の許可を得る必要が生じます。
風俗店の営業が可能なエリアであるか、借りたい部屋が風俗店OKかを確認し、警察署に許可申請を行います。
手数料が27000円ほどかかります。
手続きは自分で行うことも可能ですが、不備なく確実に行いたいのであれば行政書士に手続きの代行をお願いするとスムーズでしょう。
その場合、行政書士に支払う報酬が発生しますが、料金は事務所により異なっており、15万円から30万円程度となっています。
店舗内で飲食を提供する場合は、保健所に対して飲食店の許可申請も併せて行う必要があります。
手数料は16000円ほどかかり、こちらも併せて行政書士に手続きの代行を依頼できます。
もっとも代行手数料が別途かかります。

MTBlog42c2BetaInner

2015年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリ